内臓脂肪壊滅作戦

高脂血症をはじめとする様々な病気の原因となる内臓脂肪を上手に減らしましょう。

体脂肪率

今年は体脂肪率15%を切るのを目標に

2017/06/26

体重と同じく体脂肪率も一日の中で変化がありますが、今はだいたい17%くらいです。
昨年頑張って3%ほど落としたことになります。
今年はどうしましょうか。
今年も3%落として、15%を切るのを目標にしたいと思います。
しかし、体重はこれ以上落としたくありません。
徹底して筋トレに励むのがいいのかなと思います。

ウエストのサイズ

ファスティングダイエットと言われますと、「栄養素が様々入っているドリンクを飲用しながら挑戦する半断食ダイエット」という印象をお持ちかと思いますが、細かい部分までお話ししますとそうではないということを説明したいと思います。
便秘に関しては、身体に悪いのを始めとして、思い通りにダイエット効果が現れない要因とも目されているのです。ダイエット茶には便秘を良くする効果もあるとのことですから、ダイエットには必要不可欠です。
ダイエット茶には、「脂肪吸収を少なくしてくれる」「脂肪の分解を促進してくれる」「新陳代謝を活発化してくれる」など、女子にとってみれば心惹かれる効果がいろいろあるのです。
フルーツや野菜を諸々使って、ミキサーあるいはジューサーで作ったスムージーを、食事の代わりとして飲用するという女性が多いそうです。皆さんも聞いたことがおありかと思われますが、「スムージーダイエット」として知れ渡っていますよね。
種々の栄養が詰まっていますし、ダイエットと美容のどちらに対しても効果があると言われるチアシードその現実的な効能は何か、どのようにして食べたらいいのかなど、当ホームページにて詳細に説明いたします。
置き換えダイエットの1つとされるスムージーダイエットというのは、デトックス効果やアンチエイジング(特に美肌)効果を望むこともできますので、芸能人などが盛んに取り入れているのだそうです。
置き換えダイエットにおいて肝になるのが、「朝食・昼食・夕食の内、いずれを置き換え食品にするのか?」でしょう。どれにするかで、ダイエットの結果が大きく異なるからです。
ダイエット食品に関して調べますと、低カロリーであるのは言うまでもないことですが、「代謝をスムーズにしてくれる商品」、「栄養バランスを一番に考えた商品」、「満腹感に重きを置いた商品」など、数々の商品が売り出されています。

-体脂肪率